バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスを利用するのは、勤務先を辞めて独立後、あるいは元々フリーランスだった方が、初めて起業するといった場合かと思います。
起業したはいいけれど、直後は何かとお金がかかるもの。
できるなら、オフィスを借りるほどのお金をかけたくないですよね。
とはいえ、住所電話番号を相手に伝えられないと、顧客からの信頼を獲得することが難しくなってしまいます。
だからといって、自宅住所や電話番号をHPや名刺上で公開するのは避けたいところですよね。

こういう悩みに答えるのがバーチャルオフィスサービスです。
その名のとおりバーチャルですから、実際に会社の部屋としてオフィスを借りるわけではありません。
住所と電話番号を借りることができるのと、会議室を使える、郵便物を受け取れるなど、起業家を支援する様々なサービスを利用できるのが特徴です。
バーチャルオフィス業者によって様々ですが、住所は東京など大都市にある実在の住所を利用でき、法人登記も可能です。
高速インターネット回線、Wi-fi、コピー機、FAX機、会議室、スキャナー、セミナー用会議室、自動販売機などが使える場合もあるようです。
ビジネスの発展のために上手に活用すれば、成長のきっかけをつかむことも可能でしょう。

バーチャルオフィスの利用はどのような流れで進めればよいのでしょうか? 本サイトでは、起業家の味方、バーチャルオフィスの利用を、どうやって進めたらよいのか、簡単に整理し説明します。



■管理人特選サイト
大阪のバーチャルオフィス >> 起業の際の費用を抑えられる大阪のバーチャルオフィスです。